発声時、お腹の正しい使い方(声のサロン)

●「お腹から声を出す」って本当?

フェルマータで発声話し方レッスン講座「声のサロン」を担当している齋藤匡章です。

「お腹から声を出す」といった言い方を聞いたことはありますか?

きっとあるでしょう。

そう聞いても、「声を出すのは、口からじゃないのかな」なんて疑問に感じたかもしれませんね。

「お腹を使って声を出す」といえば、誤解がないでしょう。

私たちは、肺に吸い込んだ空気を使って声帯を振動させ、そこに共鳴を加えて声を出しています。

こんな当たり前の動作ですが、「息の吐き方」ひとつ取ってみても、意外とみなさん、一人一人違って癖があります。

呼吸に肋間筋をメインで使う人もいれば、横隔膜をメインで使う人もいる。

横隔膜を下げたとしても、その際にお腹や腰まわりがやわらかく膨らむ人もいれば、ほとんど動かず腹圧だけ高まってしまう人もいる。

先ほどの「お腹を使って」は、ざっくり言うと、横隔膜をしっかり引き下げ、お腹まわりをやわらかく動かして、そこからのエネルギーを借りて呼気を出す動作です。

これができると、喉にも負担がかからず、何歳になっても楽にイキイキと話すことができます。

これができないと、喉に頼るのですぐに声帯をやられ、声が嗄れてしゃがれたり、そのまま対処しないと結節やポリープができてトラブルになってしまいます。

「声のサロン」レッスンで、「お腹の正しい使い方」を一緒に練習しましょう。

共鳴発声法の入り口ですから、しっかり身につけて、一生イイ声で話しましょうね。


※声のサロンとは

声のサロンは、社会人のための発声話し方スクール(新潟市)です。

日本発声協会が認定する話し方発声法(共鳴発声法)など、コミュニケーションスキルを習得することができます。

良い話し方の技術を身につけたい方、いつまでも良い声で話したい方、効果的なスピーチやプレゼンテーションをしたり部下を指導したりしたい方のためのレッスンです。

トレーニングにウクレレを使うので、ウクレレ弾き歌いという一生ものの趣味まで手に入ります。なかなかの楽しみですよ。

オンラインで受講できます。ご希望の方は、こちらからお申し込みください。
   ↓
https://kotoba-strategy.com/online/

* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】

メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

【フェルマータ カフェ】
〒950-0973 新潟市中央区上近江2-92-1
https://fermata-cafe.com/
Tel/Fax 025-290-7227
新潟市で大人の言葉レッスン(ことば学講座)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。