脱力はいつも気にして習慣化(オンラインことば学講座)

●今回の言葉……脱力

フェルマータの「ことば学講座」を担当しております、講師の齋藤匡章です。

※ことば学講座はオンラインで自宅で受講するレッスンです。

次回の「ことば学講座」は、7月16日(土)夕方5時です。

まだ申し込んでいない方は、こちらのページからどうぞ。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (こと学講座)


●脱力は習慣化で本物になる

今、肩に力みがありませんか?

力んでいたとしても、抜くことはできますね。

抜いてみましょう。肩甲骨をゆらゆらっと揺するようにして。

今、肩の力みが抜けました。

そうなんです。脱力、脱力と言われるけれど、究極のとろとろの脱力は別にしても、ちょっと力を抜くくらいなら、ちっとも難しくない。

次は、太股の力を抜いてみましょう。

太腿の前側(大腿四頭筋)は、歩いたり走ったりしているところからパッと停止するときに働く筋肉です。

なのに、ただ直立しているときに膝の上あたりがピキーンと固まっていませんか?

抜きましょう。膝のお皿(膝蓋骨)をゆらゆら動かせるくらいに。

抜けますね。

言われて脱力するのは、そんなに難しくはない。

大事なのは、言われなくても習慣として、必要な状況以外では力みが抜けている体になることです。

肩の力を抜くことができるのに、なぜ肩コリになるのか、首や腰が痛くなるのかというと、ふだんから抜けていないから。

だからこうして、最適な動作が習慣化するように、時々リマインダーとして、「今、○○の力みは?」などとお伝えしますね。

そのたびにレッスンを思い出して、復習してみてください。

少しずつ習慣が体の中に沁み込んで、年々楽な体になっていきますよ。

https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】

メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

【フェルマータ カフェ】
〒950-0973 新潟市中央区上近江2-92-1
https://fermata-cafe.com/
Tel/Fax 025-290-7227
新潟市で大人の言葉レッスン(ことば学講座)


丹田がどこにあるかは知っておこう(オンラインことば学講座)

●今回の言葉……丹田

フェルマータの「ことば学講座」を担当しております、講師の齋藤匡章です。

※ことば学講座はオンラインで自宅で受講するレッスンです。

次回の「ことば学講座」は、7月16日(土)夕方5時です。

まだ申し込んでいない方は、こちらのページからどうぞ。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)


●一日の疲れ方がまるで違う「最適な動作」とは

今、体のどこかに無駄な力が入っていませんか?

ウォーキング中に、脚ならまだしも肩にまで力が入っていたり。

パソコンを打ちながら、首が固くなっていたり。

椅子に座って会話をしながら、太股に力が入っていたり。

これらはすべて、動作にプラスにならない、なのに筋収縮でエネルギーだけは使いっぱなしになってしまう、もったいない動きです。

喩えるなら、誰もいない部屋の冷房をガンガン効かせておくようなもの。

もったいないですね。

エネルギーが有り余っているならいいけれど、

・一日働くとぐったり
・休息やリラックスの時間がもう少しほしい
・リフレッシュに運動する気力も起こらない

こんな状態なのに、無駄遣いしてしまったら、あまりにもったいない。

でも、「わざと」ではないんですよね、エネルギーの無駄遣いは。

動作の癖です。

腕に力なんか入れずに、気持ちよく歩きたいのに、癖で当たり前のように力が入ってしまう。

パソコンや何かの作業に集中していると、肩や首にどうしても力が入ってしまう。

リラックスして会話を楽しみたいのに、太股だけでなく気持ちにもどこか緊張がある。

こういった状態は、体に「頼れる土台」があれば、改善します。

土台がないと、どこかに頼ろうとして、力んでしまう。

では、体の土台とは何か。

昔から「丹田」と呼ばれる部位が、体の芯であり、土台となります。

昔からいろいろな分野で「丹田」という言葉は使われていますが、どこにあるか知っていますか?

体の土台となり、意識の置き場所にもなる大事なポイントなので、位置を知っておきましょう。

おそらくあなたが今まで信じていた位置とは上下方向に少しズレていると思います。

正しい位置に置き直すだけで、だいぶ快適になりますよ。

https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】

メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

【フェルマータ カフェ】
〒950-0973 新潟市中央区上近江2-92-1
https://fermata-cafe.com/
Tel/Fax 025-290-7227
新潟市で大人の言葉レッスン(ことば学講座)


心身をリセットできるヨガレッスン(フェルマータ2階でヨガ教室)

●フェルマータ2階でヨガレッスン

新潟市でヨガレッスンが受けられる場所を探している方にお知らせです。

フェルマータ(新潟市中央区上近江)の2階で、第2、第4週の金曜夜と土曜朝、ヨガレッスン「リセットヨガ」をおこなっています。

「体がかたくてもできますか?」
「負担の大きいヨガだと、自分にはついていけるか不安」

など、いろいろな質問をいただきます。

体が固くても、ついていけるか心配な方も、大丈夫。

体験レッスンもできますから、こちらのページで詳しい説明をご覧になってから、お申し込みください。→ https://fermata-cafe.com/fer/resetyoga/

リセットヨガでお会いしましょう。

* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】

メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

【フェルマータ カフェ】
〒950-0973 新潟市中央区上近江2-92-1
https://fermata-cafe.com/
Tel/Fax 025-290-7227
新潟市で大人の言葉レッスン(ことば学講座)

感じよう、あなたの脳波は今何波?(ことば学講座)

●あなたの脳波はベータ波? それともアルファ波?

こんにちは、フェルマータで「ことば学講座」を担当している、齋藤匡章です。

※ことば学講座はオンラインで自宅で受講するレッスンです。

今度のオンラインことば学講座は、7月16日(土)です。

お手続きがまだなら、こちらからどうぞ。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

今日の言葉は、「脳波」。

脳波をご存じですか?

ベータ波とかアルファ波といった言葉を聞いたことがあるかもしれませんね。

たとえば、ゆったり寛いでお茶など飲んでいる時の脳波は、アルファ波です。

ちょっと落ち着かなくて気持ちがザワザワしている時の脳波は、ベータ波です。

さらに詳しい分類は「ことば学講座」の中で取り上げますが、ざっくりいうとこんな感じ。

では、感じてみてください。

今のあなたの脳波は、どんな状態ですか?

体調がすぐれない方、メンタル面で健康を崩しやすい方は、もしかしたらベータ波状態でずっと生活しているかもしれません。

・寝ても疲れが取れない
・疲労やケガの回復が遅い気がする
・痛みなど覚えのない原因不明の不調が体に出ている
・眠りにつくのに時間がかかる
・朝起きられない
・気分が晴れず、動くのが億劫になることがある
・イライラが抑えられないことがあ

こんな状態を自覚しているなら、このへんで流れをスパッと切り替えましょう。

心身の健康は、なによりも大事ですからね。

「良質な変性意識状態」すなわちアルファ波に自由自在に入る方法を身につけましょう。

せっかく取り組むからには、必ずマスターして、日々の生活の中で使いこなしてくださいね。

では、7月16日(土)にオンラインでお会いしましょう。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】

メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

【フェルマータ カフェ】
〒950-0973 新潟市中央区上近江2-92-1
https://fermata-cafe.com/
Tel/Fax 025-290-7227
新潟市で大人の言葉レッスン(ことば学講座)


くま子、もっとイイ声で歌いたい!

早くもウクレレ弾き歌いで、一曲歌えたでござるな。

こんなに簡単に歌えるなんてびっくり。

次はどんな曲を歌う?

そうね、次々にいろんな曲に挑戦するのもいいけど、欲が出てきたわ。

欲?

せっかくだから良い声で歌いたいのよ。

おお~、ステキな欲だなあ。

知ってる曲を口ずさむのはできたけど、気持ちよく歌いたいじゃない。

それなら共鳴発声法でござる。

ちゃんと教えてちょうだい。

がんばらずに共鳴に頼る発声だ。

そんなザックリじゃわかんない。一から丁寧に教えて。

どのくらいの一から?

一と言ったら、そのまんま一よ。

口の開け方とか?

そう。そういうのがわからなくて、適当に歌ってるんだから。

じゃあ、声のサロンの受け売りだけど、基本中の基本から教えるでござるよ。

お願いね。

まず口の開け方は、縦長のO形。

オーケイ?

アルファベットのO。ただし縦長。

こんな感じ?

そう、でも唇に力が入らないように。

こうかしら。

上手でござる。

確かに上手な歌手はこんな口だけど、どうして?

共鳴を捉えるためでござる。

横開きはだめなの?

共鳴が逃げる開けっぴろげは、喉を傷めやすい。

それは大変。気をつけるわ。 (続く)

ゆったりと喉を開けながら話しましょう

●喉の開け方

こんにちは、フェルマータカフェ(新潟市中央区上近江)で社会人のための発声話し方スクールを担当している講師の齋藤匡章です。

声や話し方は、日々の「習慣」で作られていきます。

生まれつきの才能ではないので、毎日話したり声を出したりするたびに気にする習慣ができれば、少しずつの蓄積が大きな差になって、大きな満足が返ってきます。

喉(声帯)に負担をかけない楽な発声は、力まずに喉を開けて共鳴に頼る発声法です。

喉を開ける入り口は、軽くあくびをする感覚。

本当にあくびをしなくても大丈夫。あくびの始まりを真似すると、喉がじわっと開きます。

あまりしっかりやると、なんだかわざとらしいような、うなっているような声になってしまうので、ほんの軽~く、です。

首を脱力したまま軽いあくびの真似をしたら、そのまま何かしゃべってみましょう。

そう、その感じです。

これから、声を出すときは必ずこの感覚を守るように心がければ、数ヶ月もすれば脱力して喉が開いた楽な発声が完全に身についているはずです。

「数ヶ月!? そんなにかかるの?」と驚くかもしれませんが、今までの発声の癖を上書きするのだから、ある程度はかかります。

でもその代わり、いったんしっかり身についたら、一生の財産ですよ。

声帯が疲れて声がかすれやすい方や、老け声になりたくない方は、ぜひ今のうちに習慣化してしまいましょう。


※声のサロンとは

声のサロンは、社会人のための発声話し方スクール(新潟市)です。

日本発声協会が認定する話し方発声法(共鳴発声法)など、コミュニケーションスキルを習得することができます。

良い話し方の技術を身につけたい方、いつまでも良い声で話したい方、効果的なスピーチやプレゼンテーションをしたり部下を指導したりしたい方のためのレッスンです。

トレーニングにウクレレを使うので、ウクレレ弾き歌いという一生ものの趣味まで手に入ります。なかなかの楽しみですよ。

オンラインで受講できます。ご希望の方は、こちらからお申し込みください。
   ↓
https://kotoba-strategy.com/online/

* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】

メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

【フェルマータ カフェ】
〒950-0973 新潟市中央区上近江2-92-1
https://fermata-cafe.com/
Tel/Fax 025-290-7227
新潟市で大人の言葉レッスン(ことば学講座)

大丈夫? あなたの足の使い方(ことば学講座)

●今、足首の力みチェックしましょう

こんにちは、フェルマータで「ことば学講座」を担当している、齋藤匡章です。

※ことば学講座はオンラインで自宅で受講するレッスンです。

次回のオンラインことば学講座は、2022年6月11日(土)です。

お手続きがまだなら、こちらからどうぞ。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

今日の言葉は、「力み」。

年齢を重ねるにつれて、痛みや故障が出やすい箇所の代表が、腰と膝ですね。

ことば学講座で動作を最適化する前に、ちょっと「力みチェック」をしてみましょう。

腰でも膝でもなく、もう少しわかりやすい「足首」を使います。

いつものように立ってください。

そのまま、前屈するように手を足首に近づけて、それぞれ右手で右足首、左手で左足首を握ります。

つかんだら、足首にクッと力を入れてみてください。

内側からクワッと張り出してきますね。

これが「バランスではなく力みで立っている」状態です。

その張りが無くなるように、力を抜いてみましょう。

抜けますね。

何回か繰り返して、張っている状態とそうでない状態を体に覚えさせます。

そうしたら、今度は足首をつかんだままその場で足踏みをしてみましょう。

張りのない状態をできるだけキープしながら。

いかがですか?

バランスを取ろうとして、時々足首にクワッと張りが出るとしたら、本来もっと中心に近い部位(膝、股関節)でバランスを取るべきところ、足首を固めることで対処してしまっています。

この力みを取り除いていきますよ。

オンラインことば学講座で、動作を最適化しましょう。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】

メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

【フェルマータ カフェ】
〒950-0973 新潟市中央区上近江2-92-1
https://fermata-cafe.com/
Tel/Fax 025-290-7227
新潟市で大人の言葉レッスン(ことば学講座)

8月の夏の講座は日曜日(オンライン文章講座)

●使う言葉を年々高めていくレッスン

こんにちは、フェルマータで言葉の講座を担当している、齋藤匡章です。

次回の文章講座(夏の講座)は、2022年8月28日(日)です。いつもと曜日が違うので、お気をつけください。

※文章講座はオンラインで自宅で受講するレッスンです。 → https://fermata-cafe.com/fer/seasonal/


言葉が意識に与える影響を学んで、これから一生付き合っていく言葉をだんだんレベルアップしていきましょう。

【オンライン文章講座】(夏の講座)

日時:2022年8月28日(日)15:00~20:00頃
料金:10,000円(税込)
会場:自宅でオンライン受講
講師:齋藤匡章(言語戦略研究所)
内容:言葉と意識はどう繋がるのか
文章でも話し言葉でも、使う言葉によって自分の意識が変わります。誰でもタダで平等に使える「言葉」という道具ですが、だからこそ年々言葉との付き合い方をレベルアップさせていきたい。この講座で言語能力を高め、気持ちいい毎日を過ごせるようになりましょう。

※お申込みは https://fermata-cafe.com/fer/seasonal/ からどうぞ

* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】

メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

【フェルマータ カフェ】
〒950-0973 新潟市中央区上近江2-92-1
https://fermata-cafe.com/
Tel/Fax 025-290-7227
新潟市で大人の言葉レッスン(ことば学講座)


年配の方には低めに話しましょう

●声の思い込みを捨てる

こんにちは、フェルマータで「声のサロン」を担当している齋藤匡章です

耳が遠いお年寄りと話すときに、声を張り上げるのが大変、という悩みを耳にします。

高齢になって耳が遠くなる場合、たいてい高音から聞こえにくくなります。

高音に対応する有毛細胞(音を感じ取る細胞)から先に衰えるからです。

多くの人が試みるように、高い声を張り上げて叫ぶように話しかけるのは、実は逆効果。

しかも、私たちの脳には「聞きづらい音に対して感度を高めて補正する」というありがたい、しかし場合によっては厄介な機能があるので、聞こえにくくなった高音に対して脳が無理やりボリュームを上げて受け取るような対応もしています。

だから、「聞こえない」と「やかましい」の間を行ったり来たりで、ちょうどいい聞こえ方になってくれません。

では、どうしたらいいか。

いつもよりむしろ低めの声で、落ち着いた話し方が伝わりやすい。

そんな話を「声のサロン」でしたところ、さっそく試した方が様子を教えてくれました。

耳が遠くなってきた80歳の父と話す時、
高めの声だと聞き返されますが、
低めを意識して話すと伝わりました。

よかったですね。以前はケンカ腰みたいな声を張り上げていたのが、とっても楽になったそうです。

声は、思い込みを捨てて、ちょっとしたコツを覚えるだけで、今までと反応が変わります。

ずっと快適な毎日になりますよ。


※声のサロンとは

声のサロンは、社会人のための発声話し方スクール(新潟市)です。

日本発声協会が認定する話し方発声法(共鳴発声法)など、コミュニケーションスキルを習得することができます。

良い話し方の技術を身につけたい方、いつまでも良い声で話したい方、効果的なスピーチやプレゼンテーションをしたり部下を指導したりしたい方のためのレッスンです。

トレーニングにウクレレを使うので、ウクレレ弾き歌いという一生ものの趣味まで手に入ります。なかなかの楽しみですよ。

オンラインで受講できます。ご希望の方は、こちらからお申し込みください。
   ↓
https://kotoba-strategy.com/online/


* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】

メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

【フェルマータ カフェ】
〒950-0973 新潟市中央区上近江2-92-1
https://fermata-cafe.com/
Tel/Fax 025-290-7227
新潟市で大人の言葉レッスン(ことば学講座)


だんだんとあなたの言葉を高めよう(オンライン文章講座)

●使う言葉を年々高めていくレッスン

こんにちは、フェルマータで言葉の講座を担当している、齋藤匡章です。

今日は3時からオンライン文章講座「春の講座」です。

※文章講座はオンラインで自宅で受講するレッスンです。

言葉が意識に与える影響を学んで、これから一生付き合っていく言葉をだんだんレベルアップしていきましょう。

【オンライン文章講座】(春の講座)

日時:2022年5月28日(土)15:00~20:00頃
料金:10,000円(税込)
会場:自宅でオンライン受講
講師:齋藤匡章(言語戦略研究所)
内容:なぜ言葉は意識を変容させるのか
文章力は、一生にわたって役に立つ技能です。誰でもタダで平等に使える「言葉」という道具ですが、だからこそ一人一人の言葉の力によって差がつきます。仕事で言葉を使う場面が多い方は、この講座で言語能力を高めて、周囲のみなさまのお役に立ってあげてください。

※お申込みは https://fermata-cafe.com/fer/seasonal/ からどうぞ

* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】

メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

【フェルマータ カフェ】
〒950-0973 新潟市中央区上近江2-92-1
https://fermata-cafe.com/
Tel/Fax 025-290-7227
新潟市で大人の言葉レッスン(ことば学講座)