入り口にルッコラ畑が育ちそう

●ルッコラはイタリアのハーブ

フェルマータの前に、ルッコラの種を蒔きました。

数日で発芽して、毎日すくすく育っています。

胡麻のような香りが特徴ですね。葉をちぎって食べてみると、けっこうからい。新鮮なほど辛味が強い気がします。

エジプトのクレオパトラも好んで食べたというルッコラは、古代ローマ時代から食用に栽培されていて、強い抗酸化作用があり、ガンや血栓を予防する効果があるそうです。

ビタミンCがたいへん豊富でホウレン草の2倍、さらには鉄分がプルーンの1.5倍含まれるという、貧血気味の人にとっては救いの神のような野菜ですね。

今はイタリア料理に欠かせないハーブとして、ピッツァやパスタ、サラダにはもちろん、菜の花やキャベツと同じアブラナ科なので野菜炒めや炒め煮などにもよく合います。

カタカナでは「ルッコラ」と呼ばれますが、イタリア語で「rucola」なので、「ルーコラ」に近い。英語では「rocket」(ロケット)。おもしろいですね。

もうしばらく育てたら、パスタやサラダにのせて召し上がっていただけると思います。

楽しみ!

* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】

メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

【フェルマータ カフェ】
〒950-0973 新潟市中央区上近江2-92-1
https://fermata-cafe.com/
Tel/Fax 025-290-7227
新潟市で大人の言葉レッスン(ことば学講座)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。