ゆったりと喉を開けながら話しましょう

●喉の開け方

こんにちは、フェルマータカフェ(新潟市中央区上近江)で社会人のための発声話し方スクールを担当している講師の齋藤匡章です。

声や話し方は、日々の「習慣」で作られていきます。

生まれつきの才能ではないので、毎日話したり声を出したりするたびに気にする習慣ができれば、少しずつの蓄積が大きな差になって、大きな満足が返ってきます。

喉(声帯)に負担をかけない楽な発声は、力まずに喉を開けて共鳴に頼る発声法です。

喉を開ける入り口は、軽くあくびをする感覚。

本当にあくびをしなくても大丈夫。あくびの始まりを真似すると、喉がじわっと開きます。

あまりしっかりやると、なんだかわざとらしいような、うなっているような声になってしまうので、ほんの軽~く、です。

首を脱力したまま軽いあくびの真似をしたら、そのまま何かしゃべってみましょう。

そう、その感じです。

これから、声を出すときは必ずこの感覚を守るように心がければ、数ヶ月もすれば脱力して喉が開いた楽な発声が完全に身についているはずです。

「数ヶ月!? そんなにかかるの?」と驚くかもしれませんが、今までの発声の癖を上書きするのだから、ある程度はかかります。

でもその代わり、いったんしっかり身についたら、一生の財産ですよ。

声帯が疲れて声がかすれやすい方や、老け声になりたくない方は、ぜひ今のうちに習慣化してしまいましょう。


※声のサロンとは

声のサロンは、社会人のための発声話し方スクール(新潟市)です。

日本発声協会が認定する話し方発声法(共鳴発声法)など、コミュニケーションスキルを習得することができます。

良い話し方の技術を身につけたい方、いつまでも良い声で話したい方、効果的なスピーチやプレゼンテーションをしたり部下を指導したりしたい方のためのレッスンです。

トレーニングにウクレレを使うので、ウクレレ弾き歌いという一生ものの趣味まで手に入ります。なかなかの楽しみですよ。

オンラインで受講できます。ご希望の方は、こちらからお申し込みください。
   ↓
https://kotoba-strategy.com/online/

* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】

メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

【フェルマータ カフェ】
〒950-0973 新潟市中央区上近江2-92-1
https://fermata-cafe.com/
Tel/Fax 025-290-7227
新潟市で大人の言葉レッスン(ことば学講座)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。