丹田がどこにあるかは知っておこう(オンラインことば学講座)

●今回の言葉……丹田

フェルマータの「ことば学講座」を担当しております、講師の齋藤匡章です。

※ことば学講座はオンラインで自宅で受講するレッスンです。

次回の「ことば学講座」は、7月16日(土)夕方5時です。

まだ申し込んでいない方は、こちらのページからどうぞ。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)


●一日の疲れ方がまるで違う「最適な動作」とは

今、体のどこかに無駄な力が入っていませんか?

ウォーキング中に、脚ならまだしも肩にまで力が入っていたり。

パソコンを打ちながら、首が固くなっていたり。

椅子に座って会話をしながら、太股に力が入っていたり。

これらはすべて、動作にプラスにならない、なのに筋収縮でエネルギーだけは使いっぱなしになってしまう、もったいない動きです。

喩えるなら、誰もいない部屋の冷房をガンガン効かせておくようなもの。

もったいないですね。

エネルギーが有り余っているならいいけれど、

・一日働くとぐったり
・休息やリラックスの時間がもう少しほしい
・リフレッシュに運動する気力も起こらない

こんな状態なのに、無駄遣いしてしまったら、あまりにもったいない。

でも、「わざと」ではないんですよね、エネルギーの無駄遣いは。

動作の癖です。

腕に力なんか入れずに、気持ちよく歩きたいのに、癖で当たり前のように力が入ってしまう。

パソコンや何かの作業に集中していると、肩や首にどうしても力が入ってしまう。

リラックスして会話を楽しみたいのに、太股だけでなく気持ちにもどこか緊張がある。

こういった状態は、体に「頼れる土台」があれば、改善します。

土台がないと、どこかに頼ろうとして、力んでしまう。

では、体の土台とは何か。

昔から「丹田」と呼ばれる部位が、体の芯であり、土台となります。

昔からいろいろな分野で「丹田」という言葉は使われていますが、どこにあるか知っていますか?

体の土台となり、意識の置き場所にもなる大事なポイントなので、位置を知っておきましょう。

おそらくあなたが今まで信じていた位置とは上下方向に少しズレていると思います。

正しい位置に置き直すだけで、だいぶ快適になりますよ。

https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】

メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

【フェルマータ カフェ】
〒950-0973 新潟市中央区上近江2-92-1
https://fermata-cafe.com/
Tel/Fax 025-290-7227
新潟市で大人の言葉レッスン(ことば学講座)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。