五十肩、肩コリの人の共通点(ことば学講座)

●腕の付け根はどこですか?

こんにちは、フェルマータで「ことば学講座」を担当している、齋藤匡章です。

※ことば学講座はオンラインで自宅で受講するレッスンです。

次回のオンラインことば学講座は、2022年5月14日(土)です。

お手続きがまだなら、こちらからどうぞ。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

今日の言葉は、「腕の付け根」。

ここで質問です。

あなたの腕の付け根は、どこですか?

「このへん」と腋の下あたり、あるいは肩の丸みあたりを指した方は、要注意。

腕の認識がゆえに、肩コリや五十肩になりやすい。

もうすでに、痛かったり動きがよくなかったりするかもしれませんね。

腕の付け根は、もっとずっと体の中心寄りです。

腕の骨は鎖骨と肩甲骨につながっていて、鎖骨は胸骨(胸の真ん中の骨)とつながっています。

つまり、腕の本当の付け根は、胸の真ん中(喉の下あたり)なのです。

子どもの頃に昆虫を飼ったことがある方は、カマキリやカブトムシの前脚の付け根を思い出してください。

胴体の脇ではなく、中心部にくっついていたでしょう。

私たちも同じです。

この構造を正しく認識して、しかもちゃんとここから腕を動かしている人は、肩コリにも五十肩にもなりません。

ことば学講座で動かし方を練習していますね。

初めのうちは、付け根が固まっていて、うまく動かないかもしれません。かえって痛みが出たりすることもあります。

でも、それも最初のうちだけ。やがてとっても快適な体になっていきます。

年を重ねるごとに、動作を最適化して、楽に動ける体になりましょうね。

* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】

メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

【フェルマータ カフェ】
〒950-0973 新潟市中央区上近江2-92-1
https://fermata-cafe.com/
Tel/Fax 025-290-7227
新潟市で大人の言葉レッスン(ことば学講座)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。