カフェ「フェルマータ」(新潟市中央区)でナポリタンを食べよう


●懐かしのナポリタン

「スパゲッティ・ナポリタン」といえば、純喫茶の定番メニューですね。

いまどき「純喫茶」なんて言葉を知らない世代のほうが多いかな。アルコールを出さない、純粋に「お茶」をするための喫茶店を、かつて純喫茶と呼びました。

スパゲッティ・ナポリタンは定番メニューだったので、「ナポリタンか。なんだか懐かしいね」という反応をする人が多い。

かくいう私もその一人。懐かしすぎて、「なぜ今さらナポリタン」と、かえってわざわざ注文して食べようとは思いませんでした。

ところが、一口食べてみたら「えっ、おいしいな、これ」と思わず声に出してしまった。懐かしいはずのナポリタンを食べて、新鮮な感覚――

かつてナポリタンで青春時代を過ごした方は、ぜひ召し上がってみてください。



●ナポリタンの起源は?

ナポリタンがイタリア南部のナポリ生まれではなく、日本生まれのスパゲッティであることは、わりと知られているようです。

とはいえ、起源には諸説あって、誰が発明したのか、どこから伝わったのか、正確な事実はわかっていないといいます。

真偽のほどは別にして、「ピッツァ・マルゲリータがイタリアのマルゲリータ王妃に由来する」のようなワクワクする起源説がスパゲティ・ナポリタンにもあると楽しいのですが、そこはまあ、ちょっと残念。

諸説あるということは、「もっともらしい起源説」をそれぞれに考えて楽しんでいる、ということなのでしょうね。



●新潟市に来たら、とりあえずナポリタン

ご近所の方も、遠方の方も、新潟市(中央区)に来たらとりあえずフェルマータでナポリタンを召し上がってみてください。

お好みで粉チーズをかけるもよし、タバスコを使うもよし。

「懐かしいのに、なんだか新鮮」の感覚を、きっとわかっていただけることでしょう。

紅茶によく合うナポリタンをどうぞご堪能ください。








フェルマータ カフェ
新潟市中央区上近江2-92-1
 上近江ショッピングタウン内
tel/fax: 025-290-7227
新潟市中央区でナポリタンを食べる